【怖い話 ほん怖】公園は花火禁止だから、少し離れた川でやることにした。短編 - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

【怖い話 ほん怖】公園は花火禁止だから、少し離れた川でやることにした。短編

学生時代に、彼氏と二人で花火を

しにいくことになった。

近所の公園は花火禁止だから、

少し離れた川でやることにした。

IMG_1604s.jpg


時間は20時くらい。

川辺にひらけた空き地があるのでそこを目指し、
橋の脇にある遊歩道を抜けていこうとすると、
全く街灯のない遊歩道の10mくらい先に、
白い服を着た人が立っていた。

風もないのに白い服がぶわーっとなびいていて、
その人は川に向かって高速でお辞儀を繰り返していた。

真っ暗なのにその人が見えることに違和感を覚え、
見ちゃいけないというか凄く嫌な感じがしたので、
彼氏に「帰ろう!」と言って戻った。

奇妙だったのは、行きは車や自転車、
ジョギング中の人などが多数行き交ってたのに、
帰り道はシーンとして誰ともすれ違わなかったこと。


関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます