【怖い話 恐ろしい話】うちの祖母が無くなる直前の話。短編 - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

【怖い話 恐ろしい話】うちの祖母が無くなる直前の話。短編

うちの祖母が無くなる直前の話。

祖母がほぼ寝たきり状態になり、

うちのオカンが世話をしていた時のこと。

オカン「おばあちゃん、リンゴむいてきたよ」

IMG_3603s.jpg


祖母 「えらいすまんなぁ」

オカン「二切れでいいでしょ?」

祖母 「うん、じゃあ中谷さんと半分づつ分けるわ」 オカン「はぁ?中谷さん?誰?どこにいるんよ?」

祖母 「ここにいはる。ハイ中谷さん、リンゴやで」

と明らかに誰もいない場所にリンゴを差し出す祖母。

あっけにとられる母に祖母がつぶやいた。

祖母 「あれ、中谷さん、よく見たら目も鼻も口もあらへん!」

それから一週間ほどで祖母が亡くなった。

母からその話を聞いた当時、かなりビビったもんだ。


関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます