【怖い話 恐ろしい話】殺しても、過剰防衛にはならないだろう。短編 - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

おすすめ記事

【怖い話 恐ろしい話】殺しても、過剰防衛にはならないだろう。短編

お昼時。たまたま家の近くにいたわたしは、

ついでに昼食を自宅で

摂ろうとと思い、帰宅した。

妻のほかに、誰かいる。

IMG_1242s.jpg


何か様子がおかしい。

そっと内部を伺うと、妻が見知らぬ男に乱暴されていた。

わたしは冷静さを失わないようにゆっくりと玄関に戻ると、
そこに置いてあったゴルフクラブを手に取った。

不意をうち、わたしは男を殴った。 うめき声を上げて動かなくなった男を部屋の外に引きずり出し、
その場で叩き殺すと、警察に通報した。

男の手のそばに包丁が落ちている。

殺しても、過剰防衛にはならないだろう。

部屋に戻ると、妻が震えていた。

無理もない。

怖かったんだね。

もう大丈夫、お前にひどいことをしたあの男はやっつけたよ。

わたしがそういうと、妻は一瞬大きく目を見開いたあと、
ありがとう、あなたは頼りになる人ね、と言った。


関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます