【意味怖】、変なものが映っちゃったのよ。短編 - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

【意味怖】、変なものが映っちゃったのよ。短編

俺の誕生日に、

ホームパーティを開いたわけ。

その時、家の中で皆の写真を

とってみたら、変なものが映っちゃったのよ。

IMG_2646s.jpg


背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。



これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。

そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。



あ~あ、ビックリさせやがって全く。





【解説】





霊能者によるとパーティの写真は心霊写真ではない。

(霊能者がインチキだとしたら本物の心霊写真かもしれないが……)

ということは写真に写った女は霊ではないということになる。

この女は押入れにでも住んでいるのであろうか。


関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます