【怖い話 実話】近くの峠でバイク事故が多発した事があった。 - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

おすすめ記事

スポンサードリンク

【怖い話 実話】近くの峠でバイク事故が多発した事があった。

数年前、近くの峠でバイク事故が多発した事があった。

救急車からライダースーツの男が運ばれてくる。

脱がせる事は難しいので前をハサミで切るのだが、

スーツの中は何処から出たのか血だらけ。

IMG_1737s.jpg


タオルや雑巾で拭き取りバケツに集めると、
大きなバケツ一杯の出血。

体に傷はない。

そんなライダーが夜になると運ばれてくる。

頑張っても心臓は二度と立ち上がらない。

その内の一人は数人で夜間のツーリングだったので状況がわかった。

後ろから赤いバイクが追い越しスッと前に出ていく。

それを追いかけていくと、徐々にスピードを上げていき、
あるコーナーの前で突然よりスピードをあげて真っ直ぐ走り抜く。

後ろもついていく。

後ろから見てると崖に向かって
時速100キロ以上でつっこんでいき、
すっと消える。

追いつこうとしたバイクは崖にぶつかり
そのまま10m以上上に走り上がり落ちる。

これが事故の真相だったらしい。

バイクは赤の○○○。

多分最初は白だったんじゃないかな。

これは実話ですし、私が治療してました。

5~6人位死んで急に事故が起こらなくなった。

バイク屋の親父さんが話を聞いて、
そこでお祓いをしてもらったとの事。(本人談)

心当たりがあるという。


スポンサードリンク

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます