【怖い話 実話】友人を呼んで5人でプチ同窓会を開くこと - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

おすすめ記事

スポンサードリンク

【怖い話 実話】友人を呼んで5人でプチ同窓会を開くこと

だいぶ前の話です。

街中で昔の友達と偶然に会い、

他の友人を呼んで5人でプチ同窓会を

開くことになりました。

IMG_1462s.jpg



懐かしい顔ぶれに、昔話をしつつ楽しくお酒を飲んでいました。

お酒に弱い私はあまり飲まなかったのですが、みんなはガバガバ飲んでいました。

するとA君が酔いつぶれて寝てしまいました。

みんなは

「寝るにはまだ早いぞ~」

といってたたき起こそうとしてました。

そこでB君が呂律の回らない口で

「みんなで有ること無いこと吹き込もうぜぇ~」

といい、みんなで色々とA君の耳に囁きはじめました。

B「君は目が覚めると好きな人に告白する~」

C「俺に3万円をくれる~」

私「今日はA君がおごってくれる~」

など冗談をいってました。

そしてD君がとんでもないことを言いはじめました。

「お前が目を覚ますとなぜか憎しみが沸いてくる。憎い憎い憎い憎い。
そしてお前は憎いあいつを殺したくなる。殺す!殺す!殺す!殺す!」

みんなその場で引いてしまいました。

D君は何を言ってるんだろうと・・・

「な、なにいってんだよ!?」

「おいおい冗談にもなんねーぞ」

などみんなはいいました。

するとD君は

「いやさ、TVで前みてさぁ。こうやって吹き込むと本当にそうするらしいみたいなんだわ」

と、言っていました。私は

「いくらなんでも危ないよう」

といい、みんなも

「洒落にならん」

と焦っていました。

D君も反省し

「ゴメンゴメン、さっきの冗談だ~冗談だ~ジョ・ウ・ダ・ン」

と眠っているA君に語りかけました。

そんなことも忘れてまた楽しく昔話をしてお酒を飲んでいました。

「そういえばそんなこともあったけなぁ(笑)」

「お前、あん時はマジでビビッたよ」

「あはは(笑)」

そんな当時の話に私もお腹を抱えて笑っていました。

するとA君がむくりと起きはじめました。

「おっ!起きたかぁ」

「ちょうどお前の恥ずかしい事件を話してたとこだよ」

と、みんなでA君に話しかけました。

まだ寝ぼけているのかA君は視点が定まっていませんでした。

A君はゆっくり立ち上がると何か喋りはじめました。

「・・・ス。・・・ロス。」

みんなはキョトンとしていました。

D君が近寄り

「だいじょうぶかぁ?飲みすぎたかぁ?」

と、そのときでした。

A君の両手がD君の首へといきました。

すると、もの凄い勢いで首を絞め始めたんです!

突然のことにD君は

「グッ・・ウェ・・・・・ェ・・・」

と声にならない声をだし振りほどこうとしました。

「コロス、コロス、コロス、コロス、コロス・・・」

A君の声がはっきりと聞こえてきました。

みんな慌ててA君を取り押さえました。

「ゴホッ!ゴホ!ゴホッ・・ハァハァハァ・・・」

私は助けられたD君にかけよりました。

A君はまだ

「コロス!コロス!コロス!」

と叫んでいました。

その叫び声に気がついた店員さんが駆けつけて

「このままではいけない」

と警察も呼ぶこととなり、A君を止めに入りました。

それから暴れて疲れたのかA君も落ち着き、色々と事情聴取も聞かれ
プチ同窓会は終了となりました。

帰り際D君が

「こえー」

といい、みんなで呆れ果てていました。   おわり

PS 皆さんも気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます