【怖い話 実話】ファミレスの皿洗い - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

おすすめ記事

【怖い話 実話】ファミレスの皿洗い

さっきまでバイト行ってたのよ。

ファミレスの皿洗いなんだけど。

なんか今日のバイト中ずっと

変な感じがしてたのね。


IMG_1645s.jpg



なんかこう、いつもの様に茶碗はまとまらねぇし、コップは入れ物ごと落とすし、
食器洗い機の火はすぐ消えるし、皿重ねてたらいきなり割れるし。

調子悪いなーとか思いながら仕事してたんだけどさ、気づいたのよ。

なんか俺が振り向いたり、横向いたり、
とにかく視線を動かすたびに、目の端に靴が写るのよ。

子供のっぽい。ちっちゃい。

意識しだしてからは、ホントに振り向くたびにそこに『居る』のよ、間違いなく。

気づいちゃったらもう大変よ。

なんか時々、袖を軽く引っ張られるような気さえしてきちゃってさ。

気のせいであってくれよー、なんて思いながらさ、
意識してそっちの方を、靴の上まで見えるように横目になりながら仕事続けたのね。

したら、振り向いた時に見えたのよ。

一瞬。足から、股下くらいまで。

全身は見えなかったし、一瞬だったからはっきり見えたわけじゃないけど。

その足はパッって振り向いて、逃げていったように見えたのね。


それからは仕事がはかどってさぁ。

もしかして、さっきのはなんかのお化けで、
それが俺の仕事ジャマしてたのかも。

なんて思ってみたりして、まさかありえないとは思ったんだけどさ。

その後さ、今度はキッチンの人が1人、色々ミスしてるのよ。

指切ったー、とか、フライパンひっくり返したー、とかね。

んで、その人の顔見たらさ、なんか横目でチラチラ見てるのよ。

横を。

あー、こりゃ大当たりだーって思ったね、その瞬間。

怖くて怖くてもうそれからは夢中で仕事終わらせてさ。

その間も今日は、ウェイトレスさんがビールのジョッキ客席に落としたり、
副店長がパフェにケチャップかけたり、いつもならやらないようなミス連発よ。

んで、皆なんとなく横目でチラチラしてるのよ。

俺、ガクブル。

最初にミスしだしたの俺だからさ、俺にくっついてたのかーって思ったね。

なんとか仕事終わらせて、今は帰ってきてこうやってパソコンに向かってんだけどさ。

アレ、まだ店にいるのかなぁ。

明日もバイトなんだよ。

もう今日眠れねぇよ。

あーでもなんか書いたらスッキリしたかも。

酒飲んで布団入るわ。



関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます