【怖い話 実話】よく霊の方々がいらっしゃいます。短編 まとめブログ - 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ

おすすめ記事

【怖い話 実話】よく霊の方々がいらっしゃいます。短編 まとめブログ

2年前から築35年のぼろ

アパートに住んでます。

そこは霊の通り道だかなんだか知らないが、

よく霊の方々がいらっしゃいます。

IMG_1641s.jpg


平均すると月3回は見るね、うん。

2階に住んでんだけど、玄関開けると

眼下が墓場ってのが原因でしょうね。

金縛り→なんかいる、なんて最初は

不眠症になるぐらいびびってたけど、

最早慣れたもんで、あっちいけしっしってゆう

感じでシカトしてればどっか逝ってくれます。

そんな楽しい我が家での洒落にならない

くらい怖かった話を1つ...

昨年秋口のこと。夜中の3時位に

窓全開にしてネットやってました。

ちょうど窓の前にPC置いてるんだけど、

ふと違和感を感じて画面からその

後方の窓に視線を移したら、

おっさんが恨めしそ~に覗いてんですよ、俺を。

その窓の下には足場はありません、

間違いなくこの世のものじゃない。

で、別に金縛りになってなかったんで、

覗くんなら女の部屋覗けこのやろうって、

吸ってたタバコをそいつに向かって

ビシッと指で弾いたんです。

普通霊って透けてるイメージが

あるじゃないですか、

幾度となく遭遇してきた俺もそう思ってました。

ところが投げたタバコがおっさんの

目の上辺りに命中して、

机の上に跳ね返ってきたんです。

あらっ???と思った瞬間、

そのタバコが豪快に燃え上がり、

天井に届きそうな火柱になりました。

こりゃ霊どころじゃねぇと、とっさに

近くにあった上着で消化作業。

幸い燃え上がったのは一瞬だった

ようでぼやにもならずにすみました。

ほっとしたところで窓を見ると

おっさんがむかつく薄ら笑いを

浮かべて消えていきました。

霊障:液晶ディスプレイ(8万円)、

上着(ユニクロ)、下のばばぁからの苦情

   引っ越すときの敷金(壁がこげた)

結論:霊はたちが悪い

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 怖い話 実話【短編・長編・都市伝説・超怖い話・怪談】まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます